2014/11/03

遂に、息子に撮り負けしました・・・・(T△T)



ラテン名: Phiale formosa
 
敬遠されがちな(?)蜘蛛ですが、時として面白い表情を見せてくれます。立派な髭を生やした中年の紳士が、チラリ目線をしているように見えませんか?
 

 
ラテン名: Micrathena sagittata or Micrathena sexspinosa
 
鬼か、なまはげのように見えませんか?肉眼だと気が付かないことが見えてくる。マクロの世界って、面白いですよね~。
 
リコーCX5で撮影
 


ラテン名: Alpaida bicornuta
 
息子が撮ったのは、この一枚のみでした。一方、私は三枚撮影したのですが、全てピンボケでした。私のコンデジの方が高性能なだけに、言い訳もできません・・・・。σ(^_^;)
 
ソニーDSC-W1で撮影 
  
いつの間にか、ナイス!ボタンの位置が変わっていますね。これで押しやすくなったのかな?それとも改悪?

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/