2015/01/22

アカスズメフクロウ ハチドリにもイジメられます!



スズメ大のフクロウです(図鑑には十五センチと表記)。早朝や夕方でも、積極的に活動します。この時はツアーの最終日にチェックインした、ホテルの庭にいました。お隣さんの裏庭でも、時折、姿を現します。

このサイズでも小鳥にとっては、天敵となります。大型種になると、集団で威嚇されても知らぬ顔、ということも珍しくありません。アカスズメフクロウの場合は、ハチドリに攻撃されて、飛び去ってしまうこともあります「ハチドリさん、あまりイジメないでね~」

キャノンEOS7D+シグマAPO150-500mmで撮影

次回から新しい書庫を設けて、新シリーズを始めます。

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/