2015/02/05

コスタリカのテント・ロッジと家族旅行

家族旅行特集、その一
 
ツアーの合間に、家族旅行に出掛けました。カリブ海側は通年気候が不安定なので、今回も太平洋側にしました(折角の旅行なのに、雨は嫌ですから・・・・)。
 

 
途中、立ち寄った丘からの眺めです。ガイドブックに記載されている有名なビーチではないので、観光シーズンにもかかわらず、我々家族と他三人だけでした。
 

 
前回、前々回とリゾート的な宿泊先が続いていたので、今回は小規模なロッジを選びました。しかも、窓も、鍵付きドアもないテント・ロッジです!偶然ネットで見つけたのですが、テントの経験がない息子は大喜びでした。
 

 
テントといっても、「部屋」にはベッドがあり、扇風機も使えました。テントの隣には専用のトイレやシャワーもあり、不便を感じませんでした。
 

 
コスタリカのホテル、ロッジでは定番の「タオル・アート」です。白鳥の「ハート」を息子が直ぐに崩してしまったので、元通りにしてからの撮影です。
 

 
こちらは象です。息子には、こちらの方が嬉しかったみたいです。器用に作りますよね~。至る所に、ハイビスカスの花びらも置かれていました。
 

 
ロッジの近くには水場があり、この時は我々だけで独占することできました。ただ、水が冷た過ぎて、私は足も入れられませんでした。(>_<)
 
この時期、有名どこは観光客でウジャウジャ状態です。しかし、今回も上手く人混みを避けて、リラックスできました。次回からは、旅で出会った生き物を紹介します。
 
リコーCX5で撮影

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/