2015/03/04

「バク・パーク」の崩壊・・・・ うぉぉぉぉぉ!!!

「バク・パーク」を覚えていますでしょうか。近所にある小さな公園で、蝶が好きなホタカソウやランタナが、たくさん植えられていました。晴天時には、二、三十種の蝶を観察できました。
 
美しいオナガツバメシジミタテハを初めて見たのも、同公園でした(その時は♀でしたけど・・・・)。金色に輝くキバネスカシマダラの蛹も、キスジシジミタテハも、同公園以外で見たことがありません。
 
蝶だけではなく、ツノゼミ、ヨコバイ、ハムシ、カメムシ、カマキリなども同公園で撮影しました。そんな虫の宝庫であった「バク・パーク」に、異変が起きました。
 
ホタカソウ、ランタナは除去され、代わりに蝶に関係のなさそうな花が植えられていました。藪も綺麗に刈られ、そこには「退屈な空間」が広がっていました。今では蝶の姿も少なくなってしまいました・・・・。

過去に「バク・パーク」で撮影した、セセリチョウの一部を紹介します。
 

 
アオセセリ属、ラテン名: Astraptes talus 英名: Green Flasher
 

 

 
Ancyloxypha属(和名なし?)、ラテン名: Ancyloxypha arene 
英名: Tropical Least Skipper
 

 

 
Thespieus属(和名なし?)、ラテン名: Thespieus macareus
 英名: Chestnut-marked Skipper
 

 
Phocides属(和名なし?)、ラテン名: Phocides polybius lilea 英名: Guava Skipper
 
息子と頻繁に訪問し、親子関係を築いた大切な場所でした。息子が生き物への関心を示し始めたのも、ここでした。さようなら、「バク・パーク」!たくさんの思い出と、ブログネタをありがとう~。号(┳◇┳)泣
 
全てリコーCX5で撮影

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/