2015/09/08

あれだけ見たかったのに、今では・・・・


 

 
ラテン名: Paraphes flavocinctus
 
注: 上下の画像は、別々の個体です。
 
ヘリカメムシの仲間です。初めて存在を知ったのは、ネット検索で偶然に見つけた画像でした。メタリック・グリーンにオレンジという強烈な組み合わせで、是非とも見たいと思いました。

しばらくは出会いもなく、想いは募りました。ところが蝶の撮影で頻繁に訪れる保護区では、ごく普通種だと分かりました。

初めて見た時は興奮モノだったのですが、今では見向きもしなくなりました。つくづく私は、新しい出会いを求める性格なんだな~、と思いました。皆さんは、どうでしょうか?
 
リコーCX5で撮影
 

 

 
ラテン名: Leptoscelis tricolor
 
英名がHeliconia Bugだそうです。なるほど、この時もヘリコニア・ロストラタの花苞にいました。ヘリコニアは検索すると、オウムバナ科、あるいはバショウ科と出て来ます。どちらが、正しいのでしょうね。
 
リコーCX5で撮影
 

 
息子が撮影した種は、名前が分かりませんでした。親の知らぬ間に、こんなシーンを撮っているし・・・・。「何しているとこ?」と質問されたら、どうしましょう。まだ心の準備ができていない、私です。(^▽^;)
 
ソニーDSC-W1で撮影

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/