2021/03/07

息子が八歳の時に撮影したカザリキヌバネドリ(ケツァール)が、オンライン・フォトコンテストで入選しました!

アメリカ国立野生生物保護区の連盟が監修した、子供向けの自然雑誌があります。米人の妻いわく、そこそこ有名な雑誌だそうです。

毎月オンライン・フォトコンテストが行われており、12歳まで参加資格があるようです。先月、息子が撮影したケツァールの写真を応募したところ、一位入選することができました!

来月には過去三ヶ月に入選を果たした作品から、グランド・ウィナーが決まります。見事に栄冠を獲得すると、同雑誌に写真が掲載されるとのことです。

グランド・ウィナーに選ばれるのは難しいと思いますが、今回の入選が大きな励みになったことは、疑う余地もありません。

1a_20210307005036cff.jpg


先日、息子が撮影したメスです。最初から飛翔シーンを狙って、撮影しています。オスの飛翔シーンも、撮影できるでしょうか?オスには長い上尾筒(平均65センチ)があるので、フレームに収めることが難しいと思います。

キャノンEOS7D+キャノンEF70-300mm F4-5.6 IS USMで撮影

今日は息子の誕生日で、12歳になりました!(*≧∇≦)/゚・:*【祝】*:・゚\(≧∇≦*)

このフォト・コンテストに参加できるのは、残り一年です。オスの飛翔シーンを撮影して、応募する日が来ることを祈っています。

1c_20210307013107fed.jpg

初めてカメラを手にとった日

五歳から撮影を始めた息子ですが、この時は四歳だったかもしれません。オリジナルの画像が見つからず、日付が分かりません。当時はこのコンデジをスコープに押し当てて、撮影していた私です。懐かしいな~。

親バカ記事で、すみません。m(_ _)m

皆さん、良い週末を!\(^▽^)/

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

12歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/