2020/11/11

ハシブトアメリカムシクイ&ドウボウシハチドリ 300ミリ・レンズではキツイ!

一眼は息子に任せ、普段はパワーショットで撮影している私です。一緒に野鳥撮影していると、息子によく言われることがあります。

息子「ダディみたいに大きく撮りたいな~」

1_20201111021614d2f.jpg

このハシブトアメリカムシクイは、300ミリで撮影しました。液晶画面で確認して、息子の気持ちが分かるような気がしました。

「うわ、豆粒にしか写ってない・・・・」

直ぐに飛ばれる予感がして、たまたま持ち合わせていた一眼で撮影しました。パワーショットで撮影したかったのですが、たぶん間に合わなかったと思います。

2a_202011110216156ac.jpg

2b_20201111021613e02.jpg

息子が九歳の時に撮影した、固有種のドウボウシハチドリです。まだ露出補正を教えていなかった頃なので、枝が「白飛び」しています。今の息子なら、ちゃんとマイナスに補正して撮影できる?

全てキャノンEOS7D+キャノンEF70-300mm F4-5.6 IS USMで撮影

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/