2020/08/08

オグロキヌバネドリなど ダディの出番なし!全て息子が撮影しました!(前編)

家族旅行特集、その三

1_2020080805025745c.jpg

旅行中に撮影した中で、一番のお気に入りが、オグロキヌバネドリだそうです。宿泊したツリーハウスの階段から撮影しました。

階段の手すりにカメラを固定したので、ブレずに撮れたようです(かなり暗かった)。撮影後に液晶画面で確認し、ニッコリと笑顔を見せてくれました。

2_20200808050257a2f.jpg

ムナフチュウハシが喧嘩しているシーンです。かなり暗く写っていたので、編集ソフトで修正しました。これを機会に、露出補正の仕方を教えました。

ヒストグラムを見ながら、どうすれば良いか理解できたようです。動きのある一枚、私も撮ってみたいです。(^▽^;)

3_20200808050257008.jpg

オオミドリヤマセミの飛翔シーンです。私にも撮れるかな?(^▽^;)

4_202008080502552bf.jpg

アメリカレンカクが羽を広げて、黄色を見せてくれるのは二、三秒です。根気よく、チャンスを待つしかありません。

5_20200808050255ca1.jpg

ズアカエボシゲラは息子が撮影したかった、大型のキツツキです。最初は曇天かつ空抜け状態で、撮影できませんでした。

後に緑を背景にしてくれたので、幸運でした。「アニメのキャラにソックリだ~」と嬉しそうに、撮影していました。

全てキャノンEOS7D+キャノンEF70-300mm F4-5.6 IS USMで撮影

来週から息子の新学期が始まります。オンライン上ですが、担任の先生に撮影した画像を見せたそうです。

友人にカザリキヌバネドリ(ケツァール)の画像を見せたことがあるそうなのですが。息子が撮影したと信じてもらえなかったとか・・・・。(^▽^;)


後編に続きます。

皆さん、良い週末を!\(^▽^)/

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/