2020/06/22

アカマユカラシモズ 父の日だったのに・・・・

時差の関係で、コスタリカは昨日が父の日でした。コロナ対策で、政府から「父の日外出禁止令」が!日曜くらい車で外出させろ~、と思いました。\(*`∧´)/ ムッキー!!

1_20200622233810acd.jpg

2_20200622233821962.jpg

アカマユカラシモズは、我が家のバルコニーからも観察できます。割と高い場所、しかも茂った中にいることが多く、「声は聞こえど、姿は見えず」の典型です。時折、庭園など低い場所に降りて来ることもあり、その時が撮影チャンスとなります。

「赤眉」とありますが、茶色ですよね(せいぜい赤茶)?アカショウビンもそうですが、日本では「赤い鳥」への想いが強く、和名がこうなるのでしょうか?

キャノン・パワーショットSX60HSで撮影

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/