2020/06/07

漆黒のシジミチョウが、目の前にとまりました!

1 Theorema eumenia Tailed Cycadian only one photo カラスシジミ属

カラスシジミ属、ラテン名: Theorema eumenia 英名: Tailed Cycadian

林内を散策している時のことでした。突然、上層部から蝶が急降下して来ました。目の前にとまったので、へたに動けない状況でした。しばらく「にらめっこ」状態が続きましたが、なんとか撮影態勢が整いました。

色合いから、漆黒のサラブレッドを想像しました。黒いシジミチョウは希少なので、貴重な一枚となりました。

2 Dryas iulia Julia moderata Heliconianラテン語にJはない チャイロドクチョウ

チャイロドクチョウ属、ラテン名: Dryas iulia moderata  英名: Julia   

我が家のトケイソウ、ランタナに飛来する常連客です。都心部でも普通に見かけまし、蝶園でも定番の種となっています。

英語ではシンプルに、「ジュリア」と呼ばれたりします。これはラテン名に由来するそうですが、ラテン語にはJが存在しないので、iuliaと表記されてます。鮮やかなオレンジなのに、和名のチャイロドクチョウって可愛そう?

リコーCX5で撮影

皆さん、良い週末を!\(^▽^)/

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/