2020/04/29

クロモモオウゴンイカル 黒い腿が見えませんが・・・・(^▽^;)

1a_2020042921504766f.jpg

五年ほど前に撮影しました。森の中層から上層にいることが多く、大きく綺麗に撮影するには、超望遠レンズが必須?

図鑑には標高1,000~2,600メートルに生息とありますが、低地に降りて来ることもあります。コスタリカとパナマ西部にのみ生息する、準固有種(チリキ固有種)です。

キャノン・パワーショットSX50HSで撮影

1b_20200429215027414.jpg

息子が撮影したムナフイカルは、太平洋側の南部にのみ生息しています。生息エリアは、自宅から最低でも三時間半くらい掛かるので、頻繁に観察できる種ではありません。

キャノンEOS7D+キャノンEF70-300mm F4-5.6 IS USMで撮影

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/