2020/04/10

気楽に自然散策さえ、できなくなりました!

ようやく日本でも、非常事態宣言が出ましたね。コスタリカでは随分前に発令、居住権のない外国人は、少なくとも月末一杯まで入国できません。観光国なのに、観光客がいない・・・・。

通常ならイースターの大型休暇で家族旅行に出掛けるのですが、現在は外出禁止令が出ており、日によっては車での外出もできません。

全ての国立公園、保護区、ビーチも閉鎖、それどころか近所の小さな公園も同様です。レストラン、バーも閉店、全ての娯楽施設へのアクセス不可能となりました。

自然散策もままならず、自宅にいることを余儀なくされています。こういう状況ですから、徒歩での外出も自粛しています。外出することが、他人の迷惑にもなりかねません。

先が見えない状況なだけに、ブログのネタ切れも?

1 Notocera bituberculata

ラテン名: Notocera bituberculata?

カブトツノゼミの仲間です。ツノゼミは擬態で有名ですが、この擬態は「鳥の糞」だと思います。五ミリほどしかないので、ズームしないと見分けが付きません。

薄暗い場所かつ手持ち撮影なので、画像がいまいちです。すみません。m(_ _;)m 

リコーCX5で撮影

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/