2019/09/01

ズグロエンビタイランチョウ 矢印の部分が気になりました!

1a_20190901000131c99.jpg

尾羽が長いので、全長は35センチ以上あります。太平洋側の南部に生息していますが、他のエリアでも少数の記録があります。

牧草地など開けた場所を好みます。60年代に森林伐採が加速したコスタリカでは、個体数が増加していると容易に想像できます。

1b_20190901000124805.jpg

立派な尾羽が今にも切れそうで、妙に気になりました。(^▽^;)

キャノン・パワーショットSX60HSで撮影

皆さん、良い週末を!\(^▽^)/

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/