2019/05/06

ムナジロマイコドリ 茂みの小さな隙間から、「覗き見ズーム撮影」しました!

IMG_4577_20190516065955faf.jpg

IMG_4585_20190516065958fff.jpg

茂った場所にいる野鳥を撮る際、葉被り、枝被り等に悩まされます。撮影どころか、観察さえ困難な時もあります。 

こういう状況下だと、超望遠コンデジが威力を発揮します。被写体が見える「小窓」さえあれば、目一杯ズームして撮影が可能になります。

とは言うものの、薄暗い場所だったので、容易ではありませんでした。全長十センチしかない小鳥です。コロコロした体型で、愛らしく思いませんか?

キャノン・パワーショットSX60HSで撮影

拍手ボタンを設置したのですが、ボタンが見当たらないという報告が、三件ありました。使用しているブラウザが原因なのかな?

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/