2019/03/23

キノドスミレフウキンチョウ 繁殖期なので、「シエスタ」どころではありません!

10d_201903230532566f7.jpg

10dd.jpg

ツアーの昼休みに撮影しました。何事もスローなコスタリカですが、鳥の世界は例外でしょうか。忙しそうに巣材を集めていました。昼食後にのんびり休憩できるのは、人間だけの特権?

和名では未だにフウキンチョウですが、分類学上ではフィンチ(アトリ)の仲間となっています。普通種ですが、ブログ初掲載です。

そこそこ高い場所にいる、十センチの鳥を撮影するのは容易ではありませんからね(この時は目線まで降りて来たので、幸運でした)。

キャノン・パワーショットSX60HSで撮影

皆さん、良い週末を!\(^▽^)/

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/