2019/01/18

未だに、オスを観察したことがありません!

403 Atlides polybe Black-veined hairstreak ヤドリギルリシジミ属

ヤドリギルリシジミ属、ラテン名: Atlides polybe 英名: Black-veined Hairstreak 

シジミチョウとしては大型で、前翅長は三センチほどあります。過去に観察したシジミチョウの中でも、トップクラスの美しさだと思いました。オスは前翅裏に、メタリックブルーが入っているようです。

数年前の家族旅行で、目的地に向かう途中で撮影しました。道路工事で迂回路を使用していなければ、出会いがなかったという経緯があります。

104a Memphis moruus boisduvali Boisduvals Leafwing キノハタテハ属

104b.jpg

キノハタテハ属、ラテン名: Memphis moruus boisduvali 英名: Boisduval's Leafwing

ラテン名がMemphis morvus boisduvaliから変更(手持ちの図鑑とデータベースの綴りが異なる)?  

林内で翅を閉じていたら、見つけることは不可能かもしれません。標本画像を比較すると、オスは青の部分が少ないように見えます。ただし青の濃淡の度合いでは、オスが勝るようです。

247a Dynamine artemisia(glauce) Small-eyed Sailor female アカガネタテハ属

247b.jpg

アカガネタテハ属、ラテン名: Dynamine artemisia 英名: Small-eyed Sailor

ラテン名がDynamine glauceから変更されたようです。

この属の典型で、オスはメタリックブルーがメイン・カラーです。メスは前後翅の裏側に青の斑点があるだけで、地味な印象を受けます。

紹介した三種、いつかオスも見てみたいです。ただしメスも、過去に一度ずつしか観察していません。蘭探しで高地に出掛けることが圧倒的に多くなっただけに、出会いの可能性は低いと思っています。

全てリコーCX5で撮影

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/