2018/11/27

ノドジロモズフウキンチョウ 過去に一度しか撮影できてません! 

8_20181127231430e8c.jpg

六年前に撮影した秘蔵の一枚(?)です。その後は一度も撮影していません。個体数は多くないですが、珍種でもありません(図鑑表記だとuncommon)。

撮影できていない理由は幾つかあります。

  • 生息範囲が狭く、どこでも出会いがある訳ではない。
  • 鬱蒼とした密林の中層、上層を好むので、撮影自体が困難(低い場所に降りて来ない)。
  • 混群依存種で、常に動き回っている。
  • 蘭探しに夢中になって以来、野鳥をほとんど撮影しなくなった。
  • 私の撮影が下手←結局、これが最大の原因だろうな。(^▽^;)

再び撮影できる日は来るのかな?

キャノンEOS7D+シグマAPO150-500mmで撮影

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/