2018/11/10

我が家のトケイソウでも、普通に見かけるようになりました!

1d.jpg

我が家は空き巣対策で、高い塀に囲まれています。塀の上は有刺鉄線がグルグル巻き状態で、まるで監獄のようです(治安の悪いコスタリカでは、普通の光景)。

それが嫌でトケイソウを絡ませ、現在では有刺鉄線をスッカリ覆うようになっています。トケイソウにはハチドリや蝶が頻繁に飛来し、私の目を楽しませてくれます。

1b_20181110035008997.jpg

1a_20181110035013e4f.jpg

ラテン名: Anisoscelis affinis or favolineata 英名: Leaf-footed Bug

トケイソウの葉を注意深く探すと、面白い虫を観察できます。以前にも掲載したグンバイヘリカメムシの仲間です。紫系のトケイソウを好む感じですが、我が家の赤いトケイソウでも常連となりました。

太平洋側南部の低地に色違いの別種(オレンジではなく、メタリックグリーン)が生息しているようで、いつか撮影できたらと思っています。

0d.jpg

一齢幼虫(別種かもしれません)?

最後の一枚のみリコーCX5で撮影
残りは全てキャノン・パワーショットSX60HSで撮影

皆さん、良い週末を!\(^▽^)/

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

12歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/