2018/10/26

ルリミツドリ&ドウイロハチドリ 久しぶりに、息子が撮影しました!

家族旅行特集、最終回

息子が撮影をやめて、数ヶ月経っていました。無理強いしたくなかったので、本人が撮りたいと言うまで待っていました。

4b_20181026032146dda.jpg

ロッジに滞在中、息子が撮影したのはルリミツドリのみでしたが、これを機会に意欲が増してくれたら嬉しいです。久しぶりの撮影なのに、こういうの撮られると、私の立場がないような・・・・?(^▽^;)

6a.jpg

こちらは私が撮影したドウイロハチドリのホバリング・シーンです。体に穂が被っていますし、下半身は影で覆われています。撮影上級者が見たら、駄作と言われるだろうな・・・・。

こういう影が写り込まないように、プロの野鳥カメラマンは日中でもストロボ撮影するのかな~。ちなみに、ドウイロハチドリは足(脚)が真っ赤です。国内で唯一、このハチドリだけの特徴です。

キャノンEOS7D+キャノンEF70-300mm F4-5.6 IS USMで撮影で撮影

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/