2018/10/17

蘭の花も日焼けするの?

206k_201903271224238b4.jpg

ラテン名: Epidendrum incomptum

206l.jpg

こんな感じで、咲いていました。

206ii.jpg

花が日焼けしている?

蘭は直射日光にあたると葉焼けしますが、花もそうなのでしょうか。カラー・バリエーションなのかもしれませんが、黄色、緑色のエピデンドルムに、そのような傾向があります。

270c.jpg

ラテン名: Epidendrum stangeanum

270d.jpg

こんな感じで、咲いていました。

低地に自生しているエピデンドルムの仲間です。直射日光があたる場所で見かけることが多いのですが、本来は黄色の花を付けます。ちなみに、花は逆さまに咲きます。

510a Pleurothallis longipedicellata

ラテン名: Pleurothallis longipedicellata

510b.jpg

こんな感じで、咲いていました。

この蘭を見つけた場所は、ブルドーザーで滅茶苦茶にされてしまいました。蘭探しの貴重なポイントが、また一つ消失・・・・。

2018101701045480b_20190327123553e63.jpg

ラテン名: Specklinia fuegi

552b.jpg

こんな感じで、咲いていました。

私有地の倒木で見つけました。絶えず風が吹いていたので、満足のいく撮影ができませんでした。知り合いの蘭学者によると、最近までコスタリカで記録がなかったそうです。花の大きさは五ミリくらいあります。

この私有地には大型の株が多く、盗掘者が入り込んでいないように思えます。どんな花を咲かせるのか、楽しみにしています。地主さんの許可を得ているので、私有地でも堂々と入ることができます。(^▽^)/

三枚目のみキャノン・パワーショットSX50HSで撮影
残りは全てキャノン・パワーショットSX60HSで撮影

蘭の分類は非常に複雑で、種名が複数存在することも珍しくありません。昔の属名が現在でも普通に使用されていたりします。属名、種名に関しては、下記のサイトを参考にしています。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/