2018/02/14

模様を凝視すると、目が回りそうです!

216d.jpg

216e.jpg

♂個体

216c.jpg

216b.jpg

♀個体

オオカバタテハ属、ラテン名: Smyrna blomfildia datis 英名: Blomfild’s Beauty

裏翅に渦巻きや目玉模様が入っているので、目がクラクラしそうです。この模様であれば、天敵も怯むことでしょう。

四年ほど前に撮影しました。当時は蝶撮影に夢中だったので、開翅するまで忍耐強く待つこともありました。今の私には、無理だと断言できます。(^○^)

127 Aphrissa statira statira Statira Sulphur  マルバネウスキチョウ

マルバネウスキチョウ属、ラテン名: Aphrissa statira statira 英名: Statira Sulphur 

シンプルな模様のキチョウです。未だにキチョウの開翅シーンを、撮影したことありません。

28 Arawacus sito Fine-lined Hairstreak ウラスジカラスシジミ属

ウラスジカラスシジミ属、ラテン名: Arawacus sito? 英名: Fine-lined Hairstreak  

類似種、Arawacus leucogynaかもしれません。図鑑に識別点が記載されているのですが、それでも違いが分かりません。(^▽^;)専門家でないと、区別できないレベル?開翅すれば、綺麗な青を拝めるですが・・・・。

全てリコーCX5で撮影

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/