2017/12/25

ケツァール(カザリキヌバネドリ) 「世界一美しい鳥」が、今年も最後を飾ります!

12n.jpg

毎年恒例、クリスマス・カラーのケツァールで、今年最後を締めくくりたいと思います。初めての方もいるかもしれないので、少し説明しておきます。

「世界一美しい鳥」と形容され、中米グアテマラの国鳥です。故・手塚治虫さんの「火の鳥」のモデルとも言われています。世界のバードウォッチャー、憧れの鳥です。

この鳥を観て感動し、涙を流したお客さんも何名かいます。私は仕事で数え切れないほど観ているので、感動どころか喜びもないですけど・・・・。(^○^)

キャノン・パワーショットSX60HSで撮影

翔ちゃん4

「メリー・クリスマス!これからも撮影頑張ります!」

一つお願いがあります。コメントする際、URLに皆さんのブログアドレスを記入していただけませんか(拍手のコメント欄ではURLを記憶できないので、記事右下のコメント・ボタンをクリック)。

皆さんのブログを訪問する際、一旦ヤフーブログへ移動しなければなりません。そこから個々のアドレスを探すのに、結構な時間を要します。

一度記入していただくと、以降はクッキーに記憶されます(次回からでも、最初の一文字は入力する必要があるかもしれません)。誰だか分からず、URL未記入の場合は、ご挨拶に行けません。

色々と忙しいので、コメント頂いた方々には、年明けにご挨拶させていただきます。皆さん、素敵な年末年始をお過ごし下さい。

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/