2005/03/11

ソライロフウキンチョウ



再び距離が近過ぎて、尾がフレームに収まっていないお恥ずかしいケースです。十五倍程の接眼レンズが、欲しくなってしまいます(お金が無いけど・・・・)。

結論として、何でもかんでもデジスコでOKとは言えません。コスタリカのように野鳥との距離が近い場合は、デジカメ+テレコンでも十分撮影可能。スコープに入れてからピントを合わせるのも面倒臭いです。やはり遠距離以外はデジスコは必要無し・・・・かな?今後はどうなる?


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/