2005/03/11

キンズキンフウキンチョウ



私のデジスコのシステムで最も苦手とするのは、小鳥です。未だにアダプターが無いので、撮影は二度手間になります。そうこうしている内に、小鳥なんて飛んでいってしまうのがパターンです。もう後は忍耐の一言しかないですね。

この日は雨上がりで寒かったです。キンズキンフウキンチョウも体を丸めてジ~ッとしていました。「こりぁ~大チャンスだ~!」と思いシャッターを切ると、暗くてスピードが遅い。結果はブレまくりだったのですが、何とか数枚は撮影できました。やはり忍耐の一言でした。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/