2005/06/01

ケツァール(カザリキヌバネドリ)



今日は豪華に三本立て!最後は在庫からケツァールです。こちらも二度目の登場になります。

苔が密集した枝を見ると、いかにも熱帯雲霧林って感じがします。やはりアップより引いた構図の方が良いかもしれません。

流石にケツァールも見飽きたので、最近は観察&撮影も行きません。このショットは比較的初期の頃ですが、非常に気に入っています。風が吹いていたのが幸いで、美しい上尾筒が見事になびいてくれました。もうこんなシーンは撮れないだろうな~。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/