2016/01/13

ハチドリ三種 「空飛ぶ宝石」を堪能して下さい!

日本で「空飛ぶ宝石」と言えば、カワセミやシジミチョウ(表翅)を想像するかと思います。しかし、ハチドリこそが「空飛ぶ宝石」と形容されるのに、相応しい生き物かもしれません。
 

 
固有種、ドウボウシハチドリ
 

 
ムラサキケンバネハチドリ
 

 
ミドリハチドリ
 
皆さんの好みの「宝石」は?
 
全てキャノン・パワーショットSX50HSで撮影
 
追記: 年末のツアー時、宿泊先のロッジで、コスタリカの大統領とお会いしました。休暇に来ていたそうで、少し話すこともできました。最後にツーショットで、記念撮影までさせていただきました!(*^0゚)v ィエーイ☆彡 

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/