2005/06/08

ヒワコンゴウインコ



コスタリカで絶滅が懸念されている、ヒワコンゴウインコです。今年もそろそろ、営巣地であるニカラグア国境から戻って来る頃かな~、と気にしています。


この鳥を保護しようとする地元の団体と協力して、募金ツアーを行いたいのですが、企画に乗ってくれる日本のツアー会社が見つかりません。私個人では大人数を集められませんし・・・・。

今年は青空を背景に撮影してみたいのですが、雨が降りそうな日や小雨の時によく出現する鳥なのが難点です。


快晴や暑い日にはアクセス出来ない山奥に隠れています。やはり営巣地まで行く必要があるかもしれません。でも遠いんだよな~、ニカラグアの国境までは・・・・。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/