2005/06/10

コンゴウインコ



二度目の登場となるコンゴウインコです。今年も同じ木で営巣してくれました。この木には二つ穴が開いていて、二ペアが使用しています。二階建てのアパートみたいなものです。夕暮れ近くだったのですが、そこそこ色が出ました。

国立公園内(保護区)にもかかわらず、密漁が行われています。コンゴウインコの雛はペットとして非常に価値が高いので、常に密猟者に狙われています。私の人生に強く影響を与えた鳥だけに、とても悲しい現実です。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/