2005/06/12

シロハラキミドリイカル



しばらく投稿を控えていたのですが、妻が撮影したシロハラキミドリイカルです。

なぜ控えていたかというと、私より撮影が上手いのです!私が撮影するとボケるような薄暗がり時でも、鮮明に撮ったりします。デジスコ撮影の時だけ(?)は、私は召使と化してしまいます(笑)。

この個体も薄暗い場所で、私が撮影したらピンボケだと瞬時に判断しました。「奥様、撮影のほど宜しくお願いしま~す!」と言ったかは定かでないですが、直ぐにバトンタッチ。見事に囀りシーンを撮ってくれました。綺麗に撮れたのは嬉しいけど、やはり悔しいぞ~。

私以外に夫婦で鳥見&撮影されている方のパワーバランスが気になります。次回は百枚目の投稿です。どれにしょうかな?


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/