2005/06/13

グリ-ンイグアナ



人生にちょっと疲れたような表情をしたグリーンイグアナです。熱帯雨林のシンボルかな?尾も含めると二メートルを越す個体もいて、恐竜の生き残りって感じです。いかつい顔して図体は大きいですが、肉食ではありません。

普段、天気が良いと、木の天辺で日向ぼっこしています。見事にカモフラージュする個体も多く、よ~く探さないと、見逃す事もあります。

ちなみに地元では「樹上の鶏」と呼ばれ、食用になっています(禁止されている場所もある)。でも、イグアナ料理なんてメニューで見た事ないけどな~。鶏肉と似たような味がするそうです。皆さんはどうですか?食べてみますか?


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/