2005/06/19

ヨコジマオニキバシリ



妻のハシナガタイランチョウに対抗して、私はヨコジマオニキバシリを撮影しました。地味系ですが、味のある鳥さんだと思います。何故、和名に「オニ」と付いているかは不明。

ひたすら木の上を目指して登って行くので、デジスコでもなんとか撮影出来ます。待ち伏せ作戦で、鳥が登って来るの場所を予測して待ち構える。フレームに入ったらパシャ・・・・


「あれ、フレームに入ってないや?」という事もしばしば。(T ^ T)この時は、林内でひっそり休憩していました。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/