2005/06/21

シマクマゲラ



シマクマゲラは普通に見かけるのですが、未だにまともに撮影できていません。大型の啄木鳥の割には、開けた場所にも出没するし、近所のコスタリカ大学のキャンパスにもいるんだもんな~。その割にはホント撮れていません。多分、相性が悪いのかな?(¬ε¬)

頻繁に遭遇する=かならず撮影できるの方式が成り立たない証拠かな?この一枚も目がハッキリ写っていない点でペケ。電柱にとまっているのも見かけますが、流石に撮影する気にはならないな~。ちなみにこの個体は雌です。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/