2005/06/22

ミドリトキ



私の場合、何故か水辺より樹上で遭遇する機会が多いミドリトキ。ハチドリのように光沢があるので、天気の良い日に観察したい一羽です。でも、撮影となるとそうもいきません。嘴とかギラギラ光るし、上手く撮れません。

この日は快晴でした。最初は開けた場所の木にとまっていました。「あ~、またギラギラしちゃうよ~。」と思っていたら、葉の生い茂る木陰に移動。たまには幸運な時(朱鷺)もあるものです。

(* ̄m ̄)


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/