2005/06/28

ズグロハグロキヌバネドリ



昨日のキエリボウシインコの背景に比べると、こちらは雲一つ無い青空。毎回このような背景で撮影出来たらな~。そういえば、今春、一本の木に十羽以上とまっているのを目撃しましたた。お客さん共々、流石に私も驚きました~。

ちなみに、野鳥和名辞典によってはウスハグロキヌバネドリと書かれています。和名が二種存在すると混乱するので、何とかしてもらいたいものです。全て英名の直訳にすれば、覚える方も楽なのに・・・・。そう思いませんか?

日本への一時帰国の為、しばらく更新をお休みします。七月十四日に戻る予定です。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/