2005/08/09

カオグロヒワミツドリ



この鳥の撮影も苦労しました。今度はカヌーではなくて、地上四十メートルのタワーからの撮影でした。

Ceiba pentandora(グアテマラの国木)を支柱にタワーが作られているのですが、この木に誘われとんでもない数のハエやハチが飛び交っていたのです。数秒静止していると、腕に二十匹くらいくっついている状態でした。

妻なんか逃げ出したいと叫んでいました。。。(ノ><)ノおまけに他の人がタワーにいると振動が・・・・。虫地獄+タワーの振動=デジスコなんか出来るか~!って感じでした。

エクアドルにて撮影


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/