2005/08/12

オオナンベイツバメガ メチャ綺麗な蛾だよ~ (^○^)



ツバメガ科、ラテン名: Urania leilus 英名: Green-banded Urania

エクアドルの続きです。私がひたすら野鳥を追い求めている間、妻はせっせと蝶を撮影していました。とにかくアマゾン流域の蝶は綺麗で、個体数の多さに圧倒されました。

コスタリカにも蝶はあちこちにいますが、それ以上でした。特に水辺に集まってミネラル補給や体温調節している蝶が多かったです。一ヵ所に五十頭なんか当たり前でした。中でも目を引いたのがオオナンベイツバメガ。昼光(日中)性の蛾ですが、蝶のように綺麗です。

コスタリカには外見が似たフルゲンズナンベイツバメガ(Urania fulgens)がいます。四~八年に一度、この蛾の大移動があります。

丁度、コスタリカに移住した年が当たり年でした。カリブ海側に行った時の事ですが、もうフルゲンズナンベイツバメガだらけ!(*゜□゜*)ぎょぉぉ!移動中に命が尽きて、道路に死に絶えている個体も沢山!!!!!合掌(*-人-)。自然って凄いと感じました。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/