2005/08/20

カオグロキヌバネドリ



まだまだ続くエクアドル編です。そろそろ区切りを付けなければと思いつつ・・・・。この一枚はおもしろい構図になりました。右側に見える花が良い感じでアクセントになったかな?目の前が深い茂みで、枝の隙間から撮影しました。

いかにもキンガシラカザリキヌバネドリ(南米のケツァール)がいそうな場所だったので、妻に「こういう場所にケツァールはいるんだよ」と少しガイド面を吹かしました。するとカオグロキヌバネドリの姿がありました。

空が曇っていたので、本来の美しさが半減・・・・。その後、予想通りキンガシラカザリドリキヌバネドリも現れ、撮影に成功!キヌバネドリ2種を瞬く間に撮影でき、ホクホク顔の私でした。(*^▽^*)


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/