2005/08/24

Anacardium occidentale



昔の話ですけど、初めて見た時は赤ピーマンかと思いました(笑)。これはカシューナッツです。中華料理で鶏肉と一緒に炒めると美味しい!それにしてもヘンテコリンな植物や花が多いコスタリカですが、種が果実の下にくっ付いているのが興味深いですね。

どうしてこのような進化の過程を辿ったのか?ちなみに果実の部分はカシューアップルと呼ばれていて、りんごのような匂いがします。


何回か地元の人達が「りんごの部分」を食べていましたが、美味しいのでしょうか?甘酸っぱいらしいのですが、お腹が痛くなりそうなのでノー、グラシアス。

種の部分は毒素を含んでいるので、このままでは食べられないです(かぶれるらしい)。個人的には地面に落ちているマンゴーの方を食べてみたいのですが、誰も拾わないので不味いのかもしれません。スーパーで買っても味はいまいち。やはりマンゴーはメキシコ産でしょ!


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/