2005/08/27

ケツァール(カザリキヌバネドリ)



「またケツァールかよ~。他の鳥を見せろよ~!」q(ー"ー)と苦情が聞こえそうですが、早くも四度目の登場です。久しぶりにケツァールのお山に行って来ました。この時期は乾季と違い、見つけるのが少し難しいです。

今回は実質一日しか探す時間が無かったので、「遂にケツァールを見せられない日がやって来るのか!?雨が降ったらどうしよう!?」と少し弱気。


去年の八月、個人ツアーで散々苦労し、ようやく見つけた苦い思い出が・・・・。しかし、予想に反して今回は最低でも八個体は観察出来ました。あらま~(*・。・*)

ニューデジカメのオプティオS5nで初めて撮影したケツァール。光が枝や体にあたってしまったのはマイナスでしたが、光の反射次第でケツァールの色が変わるのが証明された一枚?エメラルドグリーンがターコイズブルーに見えたりします。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/