2005/09/06

ボルチモアムクドリモドキ



ただいま帰宅しました。今回は標高3,400メートルまで登って来ました。雨季だから仕方がないのですが、雨は降るわ、強風は吹くわ、霧は凄いわで最悪な天気でした。{{{{(*・_・*)}}}} 寒ううぅ。ホントに熱帯国とは思えませんよ。火口も観れなくてお客さんもガッカリでした。

チラホラと北米から渡り鳥が戻って来始めました。そこで在庫から一枚。このボルチモアムクドリモドキは未だ確認していませんが、その内近所の都市公園でも観察できるでしょう。「ボルちゃん、お帰り!」と挨拶出来るのも直ぐです。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/