2005/09/07

ベニオビウズマキタテハ&クリュメウラモジタテハ



妻がエクアドルで撮影した一枚です。蝶コレクターには、よだれモノとか?88の文字に見えるので、英語では88 butterflyとも呼ばれています。

コスタリカにも何種かいますが、どれも美しいです。しかし、私のような素人には、識別が困難です(鳥なら・・・・)。詳しい方に聞いてみましたが、断定は難しいみたいです。

取り敢えずは、ウズマキタテハ属、ラテン名: Callicore cynosura 英名: Cynosura Eighty-eightとウラモジタテハ属、ラテン名: Diaethria clymena bourcieri 英名: Cramer's Eighty-eightに落ち着きました。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/