2005/09/09

アメリカレンカク



在庫ですが、近所の池で撮影したアメリカレンカクです。一旦、静止してくれると撮影は楽ですが(当たり前でしょう!)、餌を探している時は落ち着きがありません。

目元が赤いですが、腫瘍でしょうか。腫瘍と言えばアマゾンで癌に侵されたバクを見ましたが、可愛そうで撮影すら出来ませんでした(滅多に見れないのに・・・・)。


この鳥は私がよく案内するカララ国立公園の湿地帯の常連ですが、時折クロコダイルの餌食になります。背後から丸呑み!(*-人-)合掌 

十二日まで不在になります。良い週末を!


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/