2005/09/18

コスタリカの紙幣



昨日、「世界不思議発見」という番組でコスタリカ特集をしていたと掲示板で知りました。私は勿論、観れませんでしたが、どんな内容だったのかな~。

テレビ(主に自然番組)でよく放送されているようですが、その割りには日本人の観光客が少ないです。この国は完全にアメリカ人観光客に占拠されている感じです。アメリカからは距離も近いし、当たり前かな。

コスタリカの通貨単位はコロン。およそ500年前にこの地を訪れたコロンブスにちなんで名付けられたそうです。


硬貨はやたらと大きくて、持ち運びたくないくらい。紙幣は1000、2000、5000、10000コロンとありますが、大した価値が無いので、財布がやたらと膨れます。貧乏人の私でもリッチな気分に浸れますよ(笑)。

画像は紙幣の裏側ですが、このように生き物が印刷されているのはお国柄(エコツーリズム国ですし)。ケツァール、コンゴウインコ、ハチドリ、ナマケモノ、モルフォチョウも入れて欲しかったな~。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

12歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/