2016/02/19

アカハラサギ お客さんがいない時に限って、珍鳥が出ます!


 

 
年に数回しか見ることがない珍鳥です。個体数が少ないだけでなく、森林性が強いのも一因です。水色をした飾り羽は、光が当たるとターコイズブルーに輝いて見えます。
 
ツアーの昼休み中、一人で歩いていた時のことでした。翌朝、同じ場所にお客さん達を連れて行きましたが、姿はありませんでした。以前も書いたと思いますが、一人でいる時に限って、こういった出会いがあります。
 
キャノン・パワーショットSX60HSで撮影 
 
いつも沢山のコメント&ナイス!ありがとうございます。前回に掲載した記事では、過去最多のコメント&ナイス!をいただきました。ナイス!が150を超えたのも、初めてのことです。

ファン登録も知らぬ間に、600人を超えていました。今後とも応援のほど、宜しくお願いします。☆⌒(*^-゚)v Thanks!!

    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/