2005/09/30

コスタリカの番地システム 住所がない!?!?(゚〇゚;)マ、マジ...



コスタリカにはいわゆる番地システムがありません。つまり住所が無い(サンホセの中心部だけ通りに名前がある)!では郵便はどうしたら良いのか?これは郵便局で私書箱を入手すれば問題ありません。

不便なのは、誰かの家や初めての場所を訪問する時です。番地が無いので、目印を使用します。電話で行き方を聞く時は、本当に大変です。


ちなみに家の場合は、写真のシーフード・レストランが目印になります。私の住む町では誰もが知っているチェーンのレストランなので、このレストランを基点として場所を教えます。例えば「レストランから南へ百メートル、右に曲がって五十メートル・・・・みたいな感じです」。

笑い話ですが、引っ越した初日、荷物の整理に忙しくて宅配のピザを注文しました。30分経過・・・・来ません。45分経過・・・・来ません。60分経過・・・・イライラ・・・・やはり来ません。


「いい加減にしろ~!」と思い妻に電話してもらったら、家が見つからなくて帰ったそうです。その時に思いました。「番地付けろよ!コスタリカ!」ちゃぶ台投げ(ノ≧ο≦)ノ ┫ ゜・∵。それ以来、宅配は注文していません。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/