2005/10/01

ミズカキチドリ



九月二十七日に投稿したクロオビチドリと同じ場所で覇権争いを繰り広げていました。クロオビチドリは留鳥で、ミズカキチドリは北米からの渡り鳥。クロオビチドリの方が若干小柄なせいか劣勢気味。


「異国からの侵入者じゃ~、黒船来襲じゃ~!」って感じに叫んでいたのかもしれません(^○^)。その後、更に大柄なアメリカイソシギが飛来し、二羽とも追い払われました。

私が持っている図鑑によると、このミズカキチドリは日本で記録される可能性があるらしいです。シギチ・ファンの方は要注意。


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/