2005/10/02

ハバシトビ



主力のW1は未だに故障中ですが、修理出来るらしいので、もう少しの辛抱。使い勝手の良さではW1は本当にデジスコ向き。この一枚はオプティオによる撮影(ハバシトビの若様)。

このデジカメも発色は良いと思うのですが、連写機能が弱いのと、ピント合わせが非常にセンシティブなのがマイナス。でも、総合的には優れたカメラだと思います。

話をハバシトビに戻しますが、この鳥にはユニークな習性があって、この時も「あ~、やっぱりいた、いた」と思いました。果たして、その習性とは何でしょうか?


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/