2005/10/08

いつか訪れるその日まで(第九回)

   五月

  風薫る五月 花々は競って咲き行き

  青葉若葉が目に染みる今日

  漂う白藤の甘い香りにちょっと佇み

  手に香りを握る

  季節の変わりも目にする事もなく

  横たわる妻に香りを渡す

  窓からの斜光を横顔で見るのみの日々
  
  毎日何を思っているの 辛いよネ

  看ている方も辛いよ

  介護には堪える心もいるよ

  話しかけても返事がないのは

  矢張り淋しいですネ

  でも頑張るさ

  少し格好よく言えば

  一生懸命 看ているのはネ

  貴女が 好きだからさ

  第十回へつづく


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/