2021/04/10

コスタリカのエコロッジで雨、雨、雨、バニラ蘭と家族旅行

家族旅行特集、第一回

去年のセマナ・サンタ(聖週間)は外出制限が発令され、日帰りで出掛けることさえできませんでした。妻いわく、息子と庭で水鉄砲遊びなどして、退屈な時間を過ごしたそうです。

何故か、私は一切覚えていません。嫌な思い出は、封印しているのかも?(^▽^;)そういった意味で、今年は旅行ができて良かったです。

今回は久しぶりに、カリブ海側の低地を訪問しました。例年より雨季の到来が早く、カリブ海側は逆に乾く傾向が強い、という新聞の記事があったからです。

ところが、いざ訪問してみると、雨、雨、雨でした。カリブ海側は明確な乾季がなく、一年中、雨が降ります。しかも降ったり、やんだりの繰り返しなので、旅行にはストレスです。

天候には恵まれませんでしたが、それでも多くの思い出ができました。

旅の目的はバニラ蘭の観察&撮影でした。たまたまロッジのフェイスブックで、バニラ蘭の画像を見つけました。過去にバニラ蘭を見たことがあるのですが、花は咲いていませんでした。果たして、目的は達成できたのでしょうか?

1_20210410014406c8a.jpg

エコロッジらしく、シンプルな作りの部屋でした。高湿なエリアなので、エアコンは有り難いと思いましたが、冷蔵庫がありませんでした。部屋で冷たいビールが、飲めませんでした・・・・。(T△T)

2_20210410014407bea.jpg

部屋の外にハンモックがあって、息子は上機嫌でした。

3_20210410014407829.jpg

バルコニーが広くて、雨が降っている時は、ここで野鳥観察&撮影しました。

4_20210410014407565.jpg

何を撮影しているのでしょう?

5_20210410014338e47.jpg

コロナ感染を懸念して、プールは利用しませんでした。

6_2021041001433966e.jpg

バルコニーには浴槽もありましたが、同じ理由でやめました。食事も全て部屋でとりました。

7_202104100143544a7.jpg

バルコニーから見た風景です。林縁効果で、様々な生き物を観察できました。

8_2021041001440181c.jpg

ヨガのプラットフォームです。妻は専用マットを持って行ったにもかかわらず、ヨガをしませんでした。

私「なんで、ヨガしないの?そう思って、このロッジ選んだのに・・・・」
妻「最近、ヨガする気がないの」
私「じゃあ、なんで専用マット持参したんだよ~。意味不明・・・・」

9_202104100217151ae.jpg

高さ二十メートルくらいですが、観察タワーがありました。残念ながら、生き物観察に最適な場所には思えませんでした。

10_20210410014401796.jpg

私なら開けた場所ではなく、林内にできたギャップに建設します。そうすれば、樹冠部にいる、森林性の強い生き物を観察しやすいからです。

11_202104100144033d7.jpg

観察タワーからの風景です。農地からの再生林なので、原生林が発する「神秘的なオーラ」がありません。

12a.jpg

ラテン名: Vanilla planifolia

旅の目的だったバニラ属の蘭です。蘭としては珍しく、蔓性です。香料として有名なバニラですが、ポリネーターによる受粉は難しく、人工受粉によってバニラを抽出するようです。花は短命で、半日も経たずに枯れてしまうとか・・・・。

敷地内で結構な数の株を見つけましたが、咲いていたのは一輪のみでした。しかも、ロッジの菜園に人為的に持ち込まれた株だったので、目的達成には至りませんでした(あくまで、自然の状態で咲いている株にこだわる私です)。ホテルのスタッフいわく、開花のピークは五月らしいです。

12b.jpg

バニラの種子鞘です。

13_20210410014406dc5.jpg

散策路の入り口にあった、立て札です。直訳すると「私達は野生種の商品化を支持しません」です。野生のバニラ蘭を菜園に持ち込んで栽培し、抽出したバニラをお土産として売っていました。

言ってることと、実際にやってることが矛盾してる、とツッコミ入れたくなりました。( ̄▽ ̄;)アハハ…

14_2021041001440608f.jpg

三日目に、ようやく青空を見ることができました。三十分足らずで曇天になり、再び雨が降り始めましたが・・・・。

五月に日帰り訪問する予定です。次回は自然の状態で存在する、バニラ蘭の花を観察&撮影できますように・・・・。

全てキャノン・パワーショットSX60HSで撮影

メニューにあるブログの評価欄から、コメントをいただくことがあります。そのコメントに対して、私からは返信できないシステムになっています。コメントは、かならず読んでいます。(*ᴗˬᴗ)⁾⁾感謝♡

皆さん、良い週末を!\(^▽^)/

関連記事
    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

12歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/