2020/10/07

久しぶりに、バルコニーから探鳥してみたら・・・・(後編)

前回の続きです。

1_20201007132143546.jpg

コンゴウクイナ

バルコニーからの探鳥リストで、コンゴウクイナは「heard only」でした。丘の下には川が流れているので、声は何度も聞いていました。ここまで上がって来るとは、思いませんでした。自宅からクイナの観察って、贅沢かも(ヤマセミも観察できるし)?

2_20201007132144c73.jpg

サカツラハグロドリ

3_2020100713214589f.jpg

オオツリスドリ

距離があるので、鮮明には撮れませんでした。この木には様々な鳥が飛来します。首都圏では見る機会がない、ワライハヤブサも同じ木にて確認しています。


4_20201007132147139.jpg

シマクマゲラ

このシマクマゲラは、数年前にバルコニーから撮影しました。この日も撮影したのですが、背景が曇天で、ブログにアップできるレベルではありませんでした。

キャノン・パワーショットSX60HSで撮影

久しぶりのバルコニー探鳥&撮影でしたが、前回紹介したヒメキンヒワ、コンゴウクイナは予想外でした。コスタリカでは珍種のアメリカムシクイを二種観察したこともあり、自宅からの探鳥を侮るなかれ?

関連記事
    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/